高次本能研究日記@こころ科学

姓名数数秘7の内観と心理分析、人が自分らしく生きるための本能開花について考える記録日記

ヒプノセラピーを受けたら

 

 

体重と体脂肪が減っていた。

 

どんだけ不要なものを吸っていたんだ。

 

どんだけ排出できていなかったんだ。

 

筋肉と脂肪だけじゃなくて、体内には水分があるからね。

 

幽霊って水場によくいるっていうけれど、あれは水が電気を通すから。

 

水が電気を通すのは不純物が混ざるからって科学的な説もあるし、そもそもその不純物も粒子で、幽霊も粒子で、その不純物が物理的不純物だけとは限らない。

 

可視情報だけを見ていては視野が狭まる。

 

人の感情のエネルギーもいろんな存在の思念も、いいもわるいも水は何でも吸い込む。

 

それが水の原理。 

 

 

 

思えば燃え尽き症候群うつ病のケ、消滅したいと思うとか、心がずたぼろになっていたってことはそれだけ重たいエネルギーが溜まっていたんだろう。

 

ダイエット目的で行ったわけじゃないが、排出の大切さを知ったな。

 

心の病気がヒプノやボディセラピーでよくなる保証はないが、体内の水分エリアから不純物が出てくるのだなと体感した。

 

心ってことは霊体やエネルギーの問題でもあるし、なにかしら不要なエネルギーを吸ったからそうなった可能性もある。

 

私も普段からヒプノとかボディセラピーとか受けたいな、数ヶ月に一回とか。

 

しかし、ヒプノセラピーとボディセラピー一回で揺さぶりがすごい。

 

体がもたない。心もぐわんぐわんする。

 

でもやらないともやもやして翌日に持ち越しだし。

 

でも休まないと力が入らない。

 

休みも大切。

 

 

 

揺さぶりによって、風化していた気さえする昔のことを思い出す。

 

内観をしていてもなかなか糸口がつかめなかった母親との因縁が人間関係のあちこちで悪さしていたなあと気付く。

 

はー…母親との因縁が深すぎてさすがにうんざりなんだけど。

 

疲れてるんだなあ。

 

といって、自分を取り戻すために、因果の親子問題は避けては通れない。

 

避ける気もないし目を背ける気もないよね。

 

諦めずにやっていれば必ずゴールにたどりつくんだから、あきらめない。

 

自分のためにあきらめない。

 

あきらめる理由がない。

 

 因縁があるなら解くだけ。

 

やれば必ず解けるんだから。