@自分こころ科学

内観、自己分析、セルフワーク、スピリチュアル

私は教師より冒険家のほうがいい

 

内観していたのですこし気分転換。

 

短時間のダンスを動いて踊っていると、気分がハイになって、思考を空っぽにできてたのしい。

 

動くってじつは楽しいんだなあ~。

小学校の体育は好きじゃなかったけれど。

ウォーキングもぼーーーーーーっと歩いている時間がなんとも退屈で。

 

退屈なのに、車に気をつけないといけなくて、田んぼのあぜ道とかいいなあと思いつつ、家に帰るのも面倒だな、と変なところ不精。

 

出るのはいいの、帰るの面倒なの。 

だから、なにも考えない時間が少しでもあるっていいなあと感じる今日このごろ。

 

これー、といった趣味もなく、 頭を空にするのが瞑想以外じゃどうも苦手だったのだけれど、ダンス、それとヨガは、頭を休めて身体を動かしたり、ゆったり瞑想するにはいいなあと感じる。

 

意外と私、じっとしていられない質なのかも?(数秘1)

どうしてもやりたい!と思ったら即実行するし(数秘3)

 

ていう性質だから、教師向きじゃないな~。

教えたり育てるよりも、自分の興味で突っ走って、どんどん未知を開拓していきたい、未知を知りたい!と思う。

 

たとえば私が教師になったら、生徒に必要なことを見抜いて、教えて、でも生徒がそれを即実行しないなら、教鞭を窓の外に放り投げる自信がある。

やめたやめた!!って教師職ごとやめて冒険家になる自信がある。

 

で、飲み込みの早い生徒が即実行して、こっちの言うことハイハイ聞くようになってしまうと、その人の自分で考えて行動する主体性や責任感を弱らせてしまいかねず、YESマンや指示待ち人形になってしまう。

 

それじゃあダメだ。それは教育じゃない。

 

じゃあ私が教師ならどうするか?

背中を見せる。

 

知識をここ(ブログ)に置いておくので、勝手に学んでもらう。

自力で気づいてもらう。

 

私は人のペースに合わせない、合わせたくない。

なので、どうしてもハイペースになる。

 

さらに、飽き性なことも自覚している。

いつまでも同じところで足踏みしてゆったりしていると、足がうずうずしてきて、飽きて、猛スピードで走りたくてたまらなくなる。

 

種(知識、気付き、学び)はまいても、収穫(教育、育成、指導)はしない。

好奇心旺盛だけれど、自分が惹かれない、興味なくなったものには一切関心を示さない。

 

未知の知識に興味を持つので飽きやすいし、ひとつのことにとことんのめり込む、探求する傾向がある。

生徒そっちのけで探検していたいタイプ。

 

人に足並み揃えて歩くよりも自由にフリーに歩きたい!!

それが私!自由が突き出ているのが私!

 

いや~調子がもどってきたわあ。