@自分こころ科学

内観、自己分析、セルフワーク、スピリチュアル

自分を素直に信じて動く自己信頼感

お昼にプロテインだけで

 

でもお腹いっぱいだったから無理せず食べなかった

 

もうすぐ夕飯だし、と安い駄菓子系のチョコを食べたら

 

あ、ダメだと感じた

 

美味しくないし、気持ちわるくなる

 

こんどは小腹でもなにか主食を…お米でもパンでも

 

もしくは野菜もしゃもしゃ食べようかな…と学んだ

 

んー…体内も変わったかも?

 

胃に受けつける、おいしいと感じるものが

 

体に栄養のあるものを我慢せずに摂ろう…

 

あ、卵食べればよかったな

 

 

 

 

バシャールのある言葉

 

「高次元は、高次元のものを受け取る気がない者に時間を費やすことは”まず”ない」

 

これを聞いて、最初は怒り心頭に発した

 

じゃあなに!?自分(ハイヤーセルフ)が自分を見捨てるっていうの!?

 

怒りという恐れがでてきた

 

自分のことをまだ信じきれていなかったからこういう恐れがでてきた

 

自分を自分から分離していた

 

自分(ハイヤーセルフ)が自分を見捨てるんだろうという恐れは

 

自己信頼が原因だったということ

 

バシャールって、最近になって知って

 

よくわかってないんだけれど

 

こういう言い方をするってわざとじゃないの?とも思った

 

他の高次元体が自分を見捨てたって

 

自分(ハイヤーセルフ)と自分がいるならそれでいいわけで

 

ていうか高次元体だってこっちが無視すると怒るくせに

見捨てたり見放したりする存在がはたして高次元かしら…?

 

まあバシャールの意図なんて本人じゃないから知らないけれど

 

それに…

 

高次元の存在ってときどき「あ!」と思うときに注意してくれたり

 

見放すことなくずっといっしょにいてくれる存在もいるし

 

そんな軽々しい高次元の存在を高次元と表現していいのか疑問だわ…

 

 

 

自分にたいして時間をかけてくれない…

⇒自分のくせに!?

 

自分のために時間を費やせない、そんな時間はない、という不満や恐れか

 

自分は自分(ハイヤーセルフ)に時間をかけてほしい、サポートをしてほしいと望むのに

 

自分は自分(ハイヤーセルフ)のために時間をかけたり

 

自分(ハイヤーセルフ)を信頼して委ねたり

 

自分(ハイヤーセルフ)の意思に時間をかけたり

 

そういうのをもったいないとか、従いたくないとか

 

反発心や不信感があったのかなあ

 

自分(ハイヤーセルフ)の言うとおりにしていたら時間がなくなっちゃうとか

 

自分(ハイヤーセルフ)のやり方だと不効率だと思っていたりとか

 

なんにせよ不信感があるから、どこか素直に従っていなかったか…

 

従うって言葉も心証よくないかな~

 

 

自分(ハイヤーセルフ)に素直になる

 

自分(ハイヤーセルフ)を全面的に100%信じて任せる

 

自分(ハイヤーセルフ)を信じて効率や成果よりも自分(ハイヤーセルフ)の意思通りに疑わずに動く

 

 

自分を素直に信じて動く

 

そういう素直さ、信頼感が欠けていた…自分自身との分離感から出てきた恐れから反応したのかも