@自分こころ科学

内観、自己分析、セルフワーク、スピリチュアル

波動修正や次元上昇期って月経前症候群に似ている

 

 

 

波動修正、次元上昇の体験についての過去記事

 

低次元からより高い次元に意識が移るときのエネルギーダウン現象 

私の波動調整期の特徴 - 心を科学する

メンタルブロックを外して定着するまで

 


 

気が弱くなる。眠くなる。

調子があげあげではない。

妙に愚痴っぽくなる(気弱になっているせい)。

ふだん気にならないことがどうも気になる。

 

霊能力が消えたらどうしようとか。

清く正しく生きていたら、消えて困るような後ろめたいところはない。

これまでの経験は変わらず真実であり私のもの、と結論付ける。

 

忘れきっていた過去のことを思い出したりとか。

トイレに入って思い出してトイレ出たら忘れたのでもう思い出せない。

 

メンタルブロックなんて存在しないとかうるさい理屈屋どもめ。

思い込みだ観念だって説明してんだろ頭でっかちめ。

調べもしないで思い込み発動してんじゃねえぞ、そういうのがブロック(思い込みの塊、心のレゴブロック)だっつってんだよいいかげんにしろ!

なんてどうでもいいことに急にイライラしたり。

 

 

まるで生理前のようだけれど、私は生理前にこうなることはもうない。

いつもどおりの波動修正の症状。

 

ということは月経というものは女性の不安定な精神を修正してくれているのね。

で、月経前症候群やら月経異常が起きるのはそれだけ心が不安定要素が多くて、足元(現実感覚)も不安定だともいえる。

 

私がここまで観念浄化をやってもまだ焦りやイライラが出るんだから、これ以上に強く出る人はいろいろと抱えすぎている。

自分の身体や心に無理をさせすぎている。

 

自分を責めても他人を責めても受け身でいる限りは、その生理前のイライラは解放されない。

だって痛みの原因を自分が手に力入れてぎゅうっと握ってしまっているから。

痛みは自分や誰かを責めていることを表している。 

 

 

 

えーっと、2020年12月13日にだるさが起きたので、21日~22日経過の今日。

13日からしばらくだるくて、じょじょに回復。

 

今回は、2日前あたりから少しずつ調子が出ず。

眠気がすごい。

 

波動修正期間が約3週間後か。

ちょっと伸びた。こっちも成長している(笑)。

 

あ、でも、前半期はこれでもか!って怒涛のごとく、遅れを巻き返そうと一気に観念を外してきて、比べてさいきんの内観は落ち着いたもの。

ごっそりごっそり6月から11月にかけて削ぎ落としてきたからね~観念の贅肉を!

 

pyoさんとやりとりしていた頃のようにやっていたら、さすがにもたないわ~。

あのときはすっごいハードに自分を追い詰めて、何度エネルギーダダ落ちしてpyoさんにサポートをしてもらったか数知れない。

 

いまは一人だから限界までがんばるようなことはもうしない。

自分をそこまで痛めつけて虐めるような自責の念はとっくに手放した。

 

自虐自傷、自分虐めは美徳じゃなくて暴力。

痛みに陶酔している自罰でがんばることが美徳だなんてありえない、と今の私はそう思える。

 

 

 

今回は、だるくなってからあと1日~2日はこの調子かな~。

眠いときはほぼ半日寝て夜も早く寝る(22時過ぎとか)。

昨日ももっさ眠かった。

 

急に焦りだしたり、あれしよう!これしよう!ダイエットしなきゃ!って、まさに生理前の症状に似ているんだが、生理まで2週間はあるからやっぱり生理前症状とは違う。

 

だるいからゆっくりする~。